三陸の和グルミプロジェクト

三陸の和グルミ 料理・お菓子コンテスト たくさんのご応募ありがとうございました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三陸の和グルミプロジェクトをお手伝いいただける方を募集します。現在、被災者の方々を雇用して作業してもらっていますが、できればボランティアでお手伝いいただける方がいらっしゃると大変助かります。

●貯蔵してある和グルミの運搬
 約7トンほどの和グルミの保管場所を移します。もりおか復興支援センターから旧盛岡短期大学まで。


●殻むき
 殻付きの和グルミを割って、中の実をほじくり出します。

●パッケージ
 殻付きの和グルミを選別してネットに袋詰めしたり、むき実をカップに詰めたりします。

●商品の発送
 ネットやFAXで入ってくる注文を受けて商品を梱包し発送します。

●販売先の開拓
 和グルミの卸売り先や原材料として使っていただけるお店を開拓します。

●アクセサリー
 和グルミの殻を商品化するために、殻を加工しアクセサリーなどを作ります。どんなアクセサリーを作ったらいいか、アイディアもいただけるとありがたいです。

●くるみ募金
 活動資金を確保するため街頭での募金活動を行います。赤い羽根や緑の羽の代わりに和グルミを使い、募金していただいた方に和グルミを2個さしあげます。

お手伝い頂ける方は、メールかお電話でご連絡下さい。
 メール sviwate2012@gmail.com
 TEL 080-5735-6940
スポンサーサイト
3月15日(木)~17日(土)
JR盛岡駅北口コンコース

本日3月15日(木)に「いわてデスティネーションキャンペーン スタートアップミーティング」が盛岡駅周辺で開催され、たくさんの方々が盛岡にいらっしゃいます。
それにともない、本日より復興応援商品の販売を行います!!
SAVE IWATEからは
被災地の方々から買取を行った「三陸の和グルミ(殻付き・700g)」
被災された方々にむいていただいた「三陸の和グルミ(むき実・70g)」
SAVE IWATEの和グルミの殻むき作業でも実際に使用している「和くるみ割り器」
被災された方々に一枚一枚手縫いで縫っていただいている「復興ぞうきん」
沿岸12市町村の郷土芸能をテーマにした「三陸復興カレンダー」
を販売しております。

315

いずれの商品も収益は被災地支援の活動費にあてられます。
ご購入いただくことで被災された方々の収入支援になる商品がほとんどです。

3月18日(日) 11:00~16:00
JR盛岡駅北口コンコース
「がんばろう東北!東日本大震災復興応援イベント」

こちらのイベントにも同じ商品で出店させていただきます。
こちらでは会場で販売している「三陸復興カレンダー」の12月に写真が掲載されている「夏井大梵天神楽」などの郷土芸能も披露されます。

商品をご購入いただくと先着1.500名様に、復興支援につながる「ブックマーク」をプレゼントいたします。
なお、今回プレゼントいたします「ブックマーク」は、宮城県登米市など国内の間伐材を使用し、宮城県南三陸町のほか釜石市でも袋詰め作業を行った、復興支援につながる商品になります。

お近くの方、お時間のある方はぜひのぞいてみてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。