三陸の和グルミプロジェクト

三陸の和グルミ 料理・お菓子コンテスト たくさんのご応募ありがとうございました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
和グルミはとても固いために割るのに一苦労します。でも殻が固いために貯蔵が効くということもあります。1年くらいはまったく問題ないですし、2~3年経ったものでも多くはほとんど味が変わらないです。
和グルミを割る方法は大きく4つあります。

①クルミ割り器を使う
 刃がついたペンチのようなものを使って割ります。和グルミは2つに割れるように真ん中にスジが入っていますが、この部分にぴったりと刃先をあて、握力で割ります。クルミ割器は何種類か販売されていますが、一番使いやすいのはこちらです。
和くるみ割器

DSCF2798a.jpg
和グルミはとがっている頭の方から割れてくるようになっていますから、割り器の刃先を頭に近い方に当てると割りやすいです。

DSCF2805a.jpg

ほじくるみん

 この割り器には、割った後に実を取り出しやすいように「ほじくるみん」がセットになっています。これもとても使いやすいです。

②加熱する
 和グルミをフライパンで4~5分、から炒りします。そうするととがっている頭の方から裂け目ができてきますので、スプーンなどでこじ開けます。たいていはこの方法で大丈夫ですが、頑固な和グルミだとこの方法でも裂け目ができないことがあります。半年とか1年とか経って乾燥が進んだ和グルミの場合は、一晩水につけて殻に水分を含ませておくと裂け目がでやすくなります。

フライパン

割れる


③包丁で割る
 ②のから入りで加熱するのを少なめにして、わずかに裂け目が入ったところに包丁の刃を食い込ませ、その状態で振り上げてまな板にたたきつけます。

④金槌で割る
 和グルミを指でつまみながら固い床の上に縦(頭を上)にしておき、上から金槌でたたき割ります。あまり力を入れすぎると粉々に割れてしまいますので、力を加減しながら1~2度たたいて、ピシッと割れるくらいの強さでたたきます。昔はみなこの方法でした。和グルミをつまんでいる指を間違ってたたいてしまわないように注意してください。細長い和グルミの場合は横に倒して、つなぎ目のところを上にすると割りやすいこともあります。
スポンサーサイト
花巻市台温泉にあるそば房・かみや(精華の湯)さんでは、三陸の和ぐるみをお客さん自身がすり鉢ですってから薬味にして食べるおそばを出してくれます。

クルミとすり鉢
何か冷たいおそばに、クルミを薬味として注文すると、最初にすり鉢に入ったクルミがでてきます。

クルミをする
これをていねいにすりつぶします。

クルミそば
高遠(たかとう)を頼むとさらに大根のおろし汁がつきます。クルミを適当な加減でのばしてたれを作り、おそばにつけていただきます。
盛岡の老舗そば屋「東家」さんで、三陸の和グルミプロジェクトから生まれた「くるみそば」が食べられます。普通のもりそばをくるみのたれで食べるものです。するするっと食べられる細めの麺に和グルミのこくのある味が絡まって、ほんとうにおいしいおそばです。
くるみのタレはかなり濃いままですので、そばつゆでのばしてお召し上がりください。そばつゆの量を少しずつ加減しながら入れてお好みの味にするといいです。

くるみそば
くるみそば手元
東家のメニュー
盛岡の老舗和菓子店「造り菓子 竹芳」さんに和グルミを使ったお菓子を作っていただきました。
和グルミそのままを砂糖と醤油で包み込んだお菓子で、クルミの味がとてもよく引き立っています。
岩手でお餅を食べる時に一番人気があるのは、砂糖と醤油でのばしたクルミのタレですが、やはり和グルミには砂糖と醤油がぴったりです。

このクルミは、被災地の三陸地域で拾い集めていただいた和グルミを、被災者の方々が一粒一粒ていねいに殻むきしたものです。和グルミはむき実にするときにどうしても細かく砕けてしまうのですが、そのなかでも大きなかけらだけを選んでいます。醤油は陸前高田市の八木澤醤油店の「ゆっくりねのんびりと(国産丸大豆しょうゆ)」です。八木澤醤油店は津波で工場も店舗も全壊しましたが、新たな生産の場を確保して再開しました。

いろいろなお菓子を作られている竹芳の和菓子職人さんのあいだでもとても人気があるお菓子で、職人さんでも食べ始めるととまらないということです。
1袋200円、6コ入りの箱1,200円です。

竹芳お菓子和くるみ糖(中身)

【和くるみ糖を食べていただいた方からの感想を紹介します】
和くるみ糖!!!本当においしかったです!!
とにかく、あまりにおいしくて!おいしくて!!
周りにも食べてもらいたくなってしまったので注文しました。
お酒のつまみにもなるし、
スナックとかにも置いてもらってもいいんじゃないかとかいろいろ思いました。
味がとても上品でなのに野生の胡桃らしさもちゃんとあって、
これは食通の多い銀座でも人気が出そうだと思ったのですが私は!
病み付きになる人もいるんじゃないかと思ったので
ツイッターでも宣伝させてもらいます。
和くるみプロジェクトをもっと広めなければと思っています。
和グルミにはオニグルミとヒメグルミがあります。
圧倒的にオニグルミが多いです。オニグルミ50に対してヒメグルミが1というくらいの割合かと思います。

オニグルミでも大きいのや小さいのがあります。
形が丸いのや細長いのもあります。どちらも多くはありません。
細長いのは、割りやすくて中の実も取り出しやすいです。
同じ和グルミでもこんなに格好が違います。
和グルミ7種
左側の2つは姫グルミ。  まん中が一番普通にある鬼グルミ

クルミの山
被災地から集めた和グルミの山、全体ではこの3倍くらいになります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。