三陸の和グルミプロジェクト

三陸の和グルミ 料理・お菓子コンテスト たくさんのご応募ありがとうございました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みをつくし料理帖から
【材料 1回分】
和グルミ(生)20g
松の実(生)20g
干しブドウ 20g
本みりん  1カップ
【作り方】
 和グルミと松の実を乾煎りします。適当な大きさに砕いた和グルミと松の実を、油をひかない鍋で焦げ目が付かないつかない程度に乾煎りします。
 干しブドウはぬるま湯に浸けて、表面の油と汚れとを落としたら、水気を拭っておきます。
 煮切りミリンを作ります。厚手の鍋でミリンを沸かし、火を入れてアルコール分を飛ばします。この時、鍋から炎が立ちますので、火傷に充分に注意して下さい。
 3に1と2を漬け込みます。一晩以上の漬け込みで美味しく食べられます。

スポンサーサイト


DSC_33021.jpg
和グルミの食べ方でもっともポピュラーなのがクルミだれのお餅です。


しゃぶしゃぶ
クルミだれで食べるしゃぶしゃぶは、このうえない贅沢なおいしさです。


サラダ
サラダの上に和グルミを散らしました。


ほうれんそう
ほうれんそうのおひたしに細かい和グルミをかけました。


アイコにクルミ味噌
山菜のアイコにクルミ味噌がまたよくあいます。


わらび
わらびとこんにゃくを和グルミで和えたものです。


おにぎり
おにぎりの上に少し甘味をつけたクルミ味噌をのせ、レンジで軽く焼いてみました。素晴らしくおいしかったです。


たきこみご飯
たきこみご飯に和グルミを散らしました。


ふき味噌
フキ味噌に和グルミをあわせてごはんと食べるとたまらないおいしさです。フキのほろ苦さと和グルミの甘味がいい組み合わせになります。


おこぎ
「ほろほろ」 盛岡では春になるとこれがよく食べられます。山菜のオコギ、味噌漬け大根、和グルミを刻んで混ぜあわせただけのものですが、ごはんにふりかけるとこれがまた本当においしいのです。


白いご飯に
白いご飯に和グルミをのせただけでもいけます。


サイズ変更DSCF2217
カレーに粉の和グルミをかけるとまろやかな味になります。


クルミのパスタ
和グルミ味のパスタもいいですよ。


クルミミルク
「くるみるく」 和グルミをペーストにして牛乳、水、砂糖で飲み物を作りました。これがまたおいしい。


サイズ変更DSCF2692
ヨーグルトに蜂蜜、そして和グルミをあわせました。これを毎朝食べたらもう健康そのもの。バナナを加えたらなおいいですね。

岩手県における和グルミの伝統的な調理方法を紹介します。
岩手県立大学の魚住恵先生の研究論文から引用させていただきました。
これを見ると和グルミはほんとうに色々な方法で食べられてきたことがわかります。驚きです。
和グルミの郷土食一覧
花巻市台温泉にあるそば房・かみや(精華の湯)さんでは、三陸の和ぐるみをお客さん自身がすり鉢ですってから薬味にして食べるおそばを出してくれます。

クルミとすり鉢
何か冷たいおそばに、クルミを薬味として注文すると、最初にすり鉢に入ったクルミがでてきます。

クルミをする
これをていねいにすりつぶします。

クルミそば
高遠(たかとう)を頼むとさらに大根のおろし汁がつきます。クルミを適当な加減でのばしてたれを作り、おそばにつけていただきます。
盛岡の老舗そば屋「東家」さんで、三陸の和グルミプロジェクトから生まれた「くるみそば」が食べられます。普通のもりそばをくるみのたれで食べるものです。するするっと食べられる細めの麺に和グルミのこくのある味が絡まって、ほんとうにおいしいおそばです。
くるみのタレはかなり濃いままですので、そばつゆでのばしてお召し上がりください。そばつゆの量を少しずつ加減しながら入れてお好みの味にするといいです。

くるみそば
くるみそば手元
東家のメニュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。